TEN マロンブラック〜桐/集積材〜

88,000円(税込)

購入数

生まれ変わったあの子を、もう一度抱きしめてあげてください

マロンブラック
「桐材は火に強い」という特徴を活かし、表面をじっくり焼き上げた焼杢(やきもく)仕上げ。
木目も浮き立って見え、躍動感あふれる表情が魅力的です。
桐の体温同調性により、撫でれば暖かく、あの子のことを思い出させてくれます。
昔ながらの和テイストな住宅から、近代住宅まで。日本人が古来より大切にしてきた趣(おもむき)を感じさせるおはかです。


ノスタルジックとモダンを巧妙に組み合わせたデザイン性と、桐本来の強さが引き立てあう

螢ぅ轡皀
メインである桐の部分は創業より約50年、桐たんすで有名な新潟県加茂市にて「やさしい空間プロデュース」を発信している株式会社イシモクの職人が制作。
製品一つ一つに職人の匠の技が生かされており、レベルの高い技術者は見えない部分まで美しく仕上げます。原点である桐たんす作りの技術で、はがき一枚の隙間のために微調整を繰り返す技術や、微妙な湿度と気温の差による条件を考えて作る技術など、桐の特性を熟知した匠の技があって初めて作ることのできるもの。
この匠の技を原点としてるからこそ、この美しいマロンブラックができあがります。


触れたぬくもり、ゆっくりと深呼吸するように、これからもそばに


古来より桐は日本人の生活とともにありました。
桐は深く呼吸をし続け、TENの中の湿度を一定に保ち続けてくれます。
桐に多く含まれるタンニンが抗菌効果や防虫効果に繋がっています。
菌が繁殖又は増殖しにくく、特にカビなどの発生がほとんど起こりません。
また、精度の高い技術で空気の流通さえも許さない気密性高く作り上げられておりますので、そのために虫も侵入しにくいのです。
ほかにも、木繊維は独立気泡構造となっており細胞の壁が薄く、耐熱温度が高く浸水性が低いので、あの子を守ってくれます。


鳳凰が宿る木として神聖視されたのが桐

鳳凰の宿る木
桐は古来から縁起の良い木、幸福をもたらす木として尊ばれています。
世界的にも桐は皇室に縁の深い木として尊重されてきました。
中国では、仏教によくでてくる鳳凰がとまる木として縁起のよいことで有名です。
日本でも桐の紋は、古くから家紋の最高使用順位の第1位として天皇家で使用され、菊と同様に朝廷の木でありました。
このような文化が桐の高級感を創り、現在でも日本政府の使用するものや皇室関係には桐が使用されるのです。
そんな高貴で幸福をもたらす桐があの子に寄り添ってくれます。

メールでのやり取りはもちろん、凛としておだやかにのLINE公式アカウントをお友だち登録していただくと、受注の連絡や発送連絡が届きます。
また、ペットロスケアマネージャーの資格を持つスタッフが対応させていただきますので、製品についてはもちろん、心に溜まってしまった辛い気持ちを相談していただける相談窓口にもなっています。
なんでもご相談ください。


凛としておだやかにLINE公式アカウントのお友達登録はこちらから
LINEバナー

商品仕様

素材本体:桐 金属部分:SUS304
サイズ(外寸)高さ:約167mm×直径:約149mm
内容量約1400ml(骨壺4寸相当)
重量約222g
生産国日本(燕三条)
外箱サイズ幅:210mm×奥行:260mm×高さ:160mm
付属品〇骨袋 〇箸 〇手袋 〇取扱説明書
送料全国無料
※中面は桐の素地仕上げ  外面は桐の表面は焼杢仕上

TEN サイズ目安
マシュマロホワイト
(骨壷3.5寸相当)
超小型犬〜小型犬、猫ちゃんに一般的な骨壷サイズです。
猫・チワワ・フェレット・モルモット・デグー・ハムスター・小鳥など
ブラウンクーヘン・マロンブラック
(骨壷4寸相当)
小〜中型犬
シーズー・ヨークシャテリア・ポメラニアンなど

※あくまでも目安となります。ペットちゃんによっては個体差により入らない場合もございます。
分骨、あるいは粉骨をご検討ください。
詳しいサイズの目安はこちらのページをご参照ください。

大型犬などで、粉骨をご希望の方は株式会社太田屋様にて承っております。
ご希望の際は、TENに入れるための粉骨を希望とお申し付けください。
太田屋様

ものづくりのまちでお馴染み、燕三条から生まれました

メイドインツバメ

〇蠡臍卆什扈
 TENの企画、販売を担当。各企業の技術をまとめ、TENを開発した。すべての製品のステンレス部分を担う。
〇螢▲ぅ沺璽
 マシュマロホワイトの印刷部分を担当。印刷が難しい卵型の曲面に特殊技術を用い、世界に一つだけのTENへと仕上げます。
〇イラストレーター
 新潟県出身のイラストレーターが、写真とは違う優しい風合いのTENへと作り上げます。
〇螢┘鵐謄奪
 マシュマロホワイトのプラスチック部分を担当。大倉製作所とともに、段差のない継ぎ目の、特殊技術を発案した。
〇螢ぅ轡皀
 マロンブラックの桐の部分を担当。桐たんすで有名な新潟県加茂市で、伝統の桐たんす作りを生かし、美しいマロンブラックを作り上げます。
〇沖野彫刻
 ブラウンクーヘンの杉の部分を担当。社寺彫刻師の技術を用いて、一本杉からTENの特徴である卵型を彫りだします。

2023年6月 メイド・イン・ツバメ取得
メイドインツバメ
メイド・イン・ツバメとは
新潟県燕市では、様々な金属製品が作られており、日本はもとより世界中で燕製品が愛用されています。
燕商工会議所では「メイド・イン・ツバメ」認定委員会として、商品の原産地と品質安全性を確認し、認定しています。

つまり、燕地域で作られたことを証明する印が「メイド・イン・ツバメ」です。

お客様のことを想い、丹精込めて製造された商品であること。
安心と高品質をお客様に約束するマークです。




納骨の手順


  1. いったん、すべてのご遺骨を容器の中に移します。

  2. TENの下部分に付属の骨袋をかぶせて、丁寧に移し替えていきます。

    順番は元々入っていた順番に戻してもいいですし、お好きな順番で入れても問題はありません。
    一般的には、足から入れて頭の方へ順番に入れていきます。
    この時に静かに語りかけてあげるのもいいですね。
    粉骨の場合は、ほとんどの場合、チャック付きの真空袋に入った状態でのお渡しになると思いますので、そのままTENへ入れてあげましょう。

    納骨1

  3. すべてを収めきったら、骨袋の紐をしっかりと縛ります。

  4. TENの蓋部分をゆっくりとかぶせます。
    この時に、中でお骨が当たっていないか確認しながらゆっくりと閉めましょう。

    納骨2

  5. 上からしっかりと蓋を押さえ、しっかりと蓋を閉めます。
    指を挟まないように注意してください。


    これで移し替えは完了です。
    膝に乗せたり、撫でたりして、たくさんそばにいてあげてください。



詳しい収骨方法はこちらのページををご覧ください。
収骨方法






提携寺院のご案内
TENに収骨をご自身でされるのに不安がある。
お経を上げてから移し替えてあげたい。
そんな方へ、提携寺院様をご紹介いたします。

  • ペット霊園ソウルメイト
    新潟県長岡市平2-5-7長福寺

    横田住職
    ご住職紹介
    横田晴正住職
    ペットは家族の一員なのにお経がないなんて!!と動物たちにも同じくお経を挙げてあげたくて、と出家されたご住職。
    ペットちゃんを愛し、利益よりも飼い主さんと亡くなったペットちゃんの心に寄り添ってくださる素敵なご住職です。

  • ペット葬儀・ペット火葬【せたがやペット斎場】
    東京都世田谷区上馬4-30-1

    せたがや斎場

    収骨をご希望の際は、その旨をお電話にてお問合せください。
  • レビューはありません。